ハレクイスパロマ

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・スーパー・ロマンスのお勧めばかり集めて一人ほくそえむ・・・。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

伝説からの帰還 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
父の亡きあと、このひからびた牧場を女手ひとつで、それでも必死に切りまわしてきた。それなのに、借金の返済を迫られている今この時期に、やっと買い付けた純血種の高価な雌馬をこんなふうに失ってしまうなんて。こんな気味の悪い殺され方で…。宇宙人の仕業だという噂がたち、ジューリの牧場に空軍のUFO調査チームからベン・タナーがやってきた。もっとも、ベンはそれがUFOの仕業などとは考えていなかった。彼の信念では、説明のつかない不思議なことなどこの世にはないのだ。だが、真相を追ってニューメキシコの熱い台地を調べるうちに、ベンは説明のつかないものをふたつ発見する。ひとつは600年前に絶滅したはずのインディアンアナサジ族の、谷に隠れた不思議な村。もうひとつは。気丈な女牧場主ジュリーにひかれてゆく自分の心だった―。

内容(「MARC」データベースより)
父亡きあと、この荒れ果てた牧場を女手ひとつで必死に切りまわしてきたジュリー。それなのに、借金の返済を迫られている今この時期に、やっと買い付けた純血種の高価な雌馬を、気味の悪い殺され方で失ってしまった。宇宙人の仕業だという噂がたつが…。

エデンの北 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
「何をしたって、あなたのしたことの埋め合わせになるものですか!」義母になるはずだった女性のそしり声を背に、ランディは連邦保安官ザックを伴い、冬山へと向かった。護送中に脱走した凶悪犯を追ってきたというザックは、親友を撃たれ、犯人を逮捕すること以外頭にない。ガイドがいないならひとりででも登るという彼をそうもさせられず、三年前までベテランガイドだった彼女が同行することになったのだが、実はランディには暗所恐怖症、ザックには高所恐怖症という弱点があった。しかも、何日かかるかわからない追跡行の果てには、銃を持った凶悪犯との対決が待っているのだ。だがランディは心を奮い立たせ、立ちはだかるマウント・ホープへと登っていった。三年前恋人を失った、あの魔の山へと…。

内容(「MARC」データベースより)
3年前までベテランガイドだったランディは、連邦保安官ザックと共に脱走犯を追って冬山へ向った。山で恋人を失ったランディと、親友を撃たれ犯人を逮捕することしか頭にないザック。何日もの追跡行の果てに待っていたのは銃を持った犯人との対決だった。

春に愛を見つけて (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
“プレイボーイのカーヒル”こと、グリフィン・カーヒルが赤ん坊を抱いて立っている。ヘザーはわが目を疑った。聞けば、彼は生後八カ月の双子の甥を預かるはめになり、切羽詰まってヘザーに助けを求めてきたらしい。元婚約者のグリフィンには、これまで何度も失望させられた。ヘザーが彼を必要としていたときには応えてくれなかった。彼の頼みをきく気も、これ以上かかわりを持つ気もないのに、赤ん坊を守らなければという衝動に突き動かされてヘザーはつい、面倒をみる役を引き受けてしまう。だが、かつて愛したグリフィンの青い瞳を見た瞬間、自分がどれほど危険なことをしようとしているかに気づいた。わたしはまた彼に傷つけられてしまうのだろうか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
オブライエン,キャスリーン
フロリダの生まれ。小学一年生のときに七ページの物語を書いたのを皮切りに、ストーリーを語り続けてきた。大学を卒業して新聞社の仕事に就き、テレビ番組評などを書いていたが、同業のジャーナリストと恋に落ちて結婚。マイアミに居を構えた。彼は今もすばらしい夫である。娘が生まれたあと自宅でできる仕事として、再び小説を書き始め、ロマンス作家として人気を確立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ぬくもりを再び―2000年には:再会を (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ジョーは警官の仕事にすべてをかけてきた。孤独なジョーには、警官としての誇り以外何もない。彼が、命ともいうべき警官のバッジを奪われる窮地に陥った。優秀な弁護士が必要だ。しかも、彼がいかに誠実な警官かを知っている弁護士が。ジョーは別れた妻マギーに弁護を依頼した。マギーはもちろん優秀な弁護士だ。依頼され、引き受けた仕事は完璧にやりとげる。だがマギーは、ジョーと再び会うのはつらかった。離婚から七年。ようやく新しい人生が開きかけている。とても優しい婚約者とその娘とで、新しい家庭を築くところだ。ジョーに再会して、いまだにどれほど心が揺さぶられようと、彼と再び恋に落ちることなど、決して許されない。

エデンの北 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
「何をしたって、あなたのしたことの埋め合わせになるものですか!」義母になるはずだった女性のそしり声を背に、ランディは連邦保安官ザックを伴い、冬山へと向かった。護送中に脱走した凶悪犯を追ってきたというザックは、親友を撃たれ、犯人を逮捕すること以外頭にない。ガイドがいないならひとりででも登るという彼をそうもさせられず、三年前までベテランガイドだった彼女が同行することになったのだが、実はランディには暗所恐怖症、ザックには高所恐怖症という弱点があった。しかも、何日かかるかわからない追跡行の果てには、銃を持った凶悪犯との対決が待っているのだ。だがランディは心を奮い立たせ、立ちはだかるマウント・ホープへと登っていった。三年前恋人を失った、あの魔の山へと…。

内容(「MARC」データベースより)
3年前までベテランガイドだったランディは、連邦保安官ザックと共に脱走犯を追って冬山へ向った。山で恋人を失ったランディと、親友を撃たれ犯人を逮捕することしか頭にないザック。何日もの追跡行の果てに待っていたのは銃を持った犯人との対決だった。

嵐の季節 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
毎日多くの子供たちが行方不明になる、病める国アメリカ。フロリダの片隅の小さな町でも、それは同じように起こった。ジェイクの六つになる息子のスコッティがいなくなって三カ月たつ。妻レイチェルの心はもう砕ける寸前のように思える。十八年の結婚生活、ふたりの間にも何度か危機があった。そのたびなんとか乗り越えてきたが、今度の試練はあまりにも大きい。そんなある日、ジェイクの前に新たなる爆弾が投じられた。十四歳の少年マイケルが、あなたの息子だと頼ってきたのだ。魔がさしたとしかいえない、たった一夜の浮気の結果だった。レイチェルの反応は推して知るべしだったが、マイケルは素直な子で、ジェイクはたちまち新しい息子が好きになった。この子を手元におく限り、レイチェルとはもうだめかもしれない…。

内容(「MARC」データベースより)
毎日多くの子供たちが行方不明になる、病める国アメリカ。フロリダの小さな町でも、ジェイクの6歳になる息子スコッティがいなくなってから3か月。妻レイチェルの心はもう砕ける寸前だった。そんなある日、14歳の少年が、ジェイクの息子と言って現れた。

夢ララバイ (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
初対面のジェイスンにスーザンの胸はときめいた。離婚歴のある彼はスーザンより17歳年上で、4人の子供を抱え、ひとりで牧場を切り回している。彼女はそこへ夏のあいだ手伝いにやってきたのだ。人生の曲がり角をいくつも通りすぎてきた男のきびしい表情に、彼女は次第に魅せられていく。しかし、ジェイスンは彼女に近づこうとはしない。スーザンはとうとう我慢できなくなり、彼に詰め寄ってしまう。「ぼくはきみの父親ほどの年齢なんだよ」「でも、あなたはわたしの父親じゃないわ」「スーザン、いまはそれ以上言ってはいけない」“じゃあ、いつならいいの?”心のなかで叫ぶ彼女に、ジェイスンは暗い笑みで応えるだけだった。

緑の瞳の迷路 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
十代のころモーリーは、名門フォレスト家のふたごの兄ボウに心底夢中になった。彼に、痛みにも似た憧れを抱き続けた。しかし、セックスを求められるのは怖かった。モーリーはまだ幼かったのだ。だが、とうとうボウがその幼さに愛想をつかして別れを告げた夜、モーリーはフォレスト家に駆けつけ、彼の前に身を投げ出した。ボウなしでは生きてゆけない…。そしてその夜のうちに、ボウは車で暴走し亡くなった。モーリーのおなかに子供を残して。同乗していたふたごの弟ジャクソンも大怪我を負った。ジャクソンはモーリーにとっていつも助けになる友人だったが、彼から驚愕の事実を知らされるとは。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
オブライエン,キャスリーン
フロリダの生まれ。小学一年生のときに七ページの物語を書いたのを皮切りに、ストーリーを語り続けてきた。大学を卒業して新聞社の仕事に就き、テレビ番組評などを書いていたが、同業のジャーナリストと恋に落ちて結婚。マイアミに居を構えた。娘が生まれたあと自宅でできる仕事として、再び小説を書き始め、ロマンス作家として人気を確立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

女友だち―2000年には:結婚を (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ニューヨークで暮らすメグは、もう男性にはこりごりしていた。セントラルパークを見下ろすアパートに住み、打ちこめる仕事もある。だから、ときどき孤独に心が痛んでも、たいしたことではないのだ。ところがある日故郷から、学生時代の大親友二人が出てきた。実は卒業式の夜、2000年までには3人とも必ず結婚しようと固く誓いあったのに、まだ誰も結婚できていない。親友のレナとキャシーは、こうなったらしばらくメグのアパートに住み込んで、ニューヨーク男性の中からそれぞれの結婚相手を見つけるまで帰らないと宣言した。二人は連日夫探しに奔走し、メグにも約束を果たすようにと迫る。メグの隣人の息子で、母親を訪ねてきている渋くてすてきな男性を彼女の相手にと押しつけるのだが、彼も中年の危機にあるらしく、惹かれれば惹かれるほど、メグは立ちすくんでしまう。

向かい風の町 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
10年前、ここヘイドンの町に大スキャンダルが巻き起こった―。『高校の美術教師、教え子と関係して解雇される』“教師の立場を利用して生徒をたぶらかした男”ニックはくび、“ふしだらな娘”ブルックは町を出ざるをえなくなり、ひとつの純粋な愛が、その実を結ぶ前に引き裂かれた。そのヘイドンで、今度美術館を改築することが決まり、10年ぶりに帰郷したブルックは再び苦しい立場に立った。ステンドグラス作家として招請された彼女は、美術方面を担当するニックと一緒に仕事をすることになったのだ。町の人々の中傷やいやがらせ、予想以上に厳しい家族の態度、そして、変わらぬニックへの愛を公にできない胸の痛み。ぼくを信じてほしいという彼の言葉だけが彼女の支えだが…。

内容(「MARC」データベースより)
10年前、ここイドンの町に大スキャンダルが巻き起こった。「高校の美術教師、教え子と関係して解雇される」 10年ぶりに一緒に仕事をすることになった二人は、町の人々の中傷やいやがらせ、厳しい家族の態度の中、互いに信じることが支えだが…。

{鶯谷・うぐいすだに} {ハロー!江東区!} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {アキバ中毒のページ} {電子たばこ} {台東紀行} {GOGO!江戸川区!} {高収入バイト情報} {墨田区紀行} {東京ぶらぶら} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {台東クラブ} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {美容外科} {千葉の印刷なら千代田印刷} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO}

oooECO Smoker(エコスモーカー)ooo Simple Smoker(シンプルスモーカー)ooo 国家の要!千代田区ooo アメ横一番!ooo 渋谷ぶらりooo 新鮮 魚料理を食すooo 千葉の梨園・梨狩り万歳ooo 歴史千葉ooo 千葉のちょっとおすすめ観光情報!ooo 山手線エリア~異国の料理を味わう!~ooo ショッピング 検索ooo アキバ中毒のページooo おそれ入谷の鬼子母神ooo 千葉県の大学一覧ooo 電子たばこooo 千葉自然公園探検ナチュラル派ooo 下町感溢れる足立区を調べるooo ちばパラ!千葉県のイベント情報満載中!!ooo ファッション.コレクションooo 100均より安いooo