ハレクイスパロマ

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・スーパー・ロマンスのお勧めばかり集めて一人ほくそえむ・・・。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

デザイン戦争 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ついに契約争奪戦の火ぶたが切って落とされた。闘うはメアリー・ネルvsキャル・スチュアート。ともに工業デザイナーで、それぞれデザイン会社を経営するふたりが、自分のデザインした商品を野外テストで競うのだ。全米きってのレジャー用品製造会社のこのデザイン契約がとれれば、多額の報酬が入り、ビジネスも軌道に乗せられる。負けるものかと意気込むメアリー・ネルとキャル。ところが、その野外テストは互いにミスをして引き分けた。おまけに意地っぱりなふたりのおかしな駆け引きが、それぞれの心の中に思いがけない感情を芽生えさせたようす。いけない、いけない、相手はライバル。自分を見失っては負けだ。やがて二回目の商品コンテストに臨むことになったふたり。恋と仕事をかけた第二ラウンドが始まった。

内容(「MARC」データベースより)
工業デザイナーとして、それぞれデザイン会社を経営するメアリーとキャル。全米きってのレジャー用品製造会社のデザイン契約を巡り意気込む二人だが、野外テストは引き分け、2回目の商品コンテストに臨むことに…。恋と仕事をかけた第2ラウンドが始まる。

地中海伝説 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
カナダの入国管理局の係官、カレンはビザの延長を希望してやってきたドニスと面接した。地中海に浮かぶ小さな島国、サンビートの経済顧問官だという。おしゃれな人ね、それにとてもハンサムだわ。観光が目的だという彼にカレンはすぐに滞在許可証を発行した。だがその日の夜、ドニスから電話が入った。「今、留置場なんです。暴行容疑で拘留されて…」カレンの尽力でなんとか釈放を取りつけたものの、ドニスにはどこか張りつめた陰があるようだ。翌日、図書館でサンビートについて調べてみた彼女は、その国が独裁国で悪政で国民を苦しめていることを知る。悪の片棒をかついでいるような人間に手を貸してしまうなんて…。ところが数日後、ドニスは今度は不法就労で捕まった。いったい彼は何者?ここでなにをしようとしているの?

黒髪の狩人 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
二カ月前、デパートの宝石売り場で盗難事件が起こり、嫌疑をかけられていた女性店員が自殺した。そして今度は毛皮サロンが被害にあい、サロンのオーナーの息子アレックスが調査に乗り出すことになった。容疑者は二週間前サロンの主任になったばかりのキャロラインだ。美人で華やかな雰囲気を漂わせる彼女にアレックスは興味を持った。しかし、調べていくうちに彼女が実は弁護士であることがわかる。「犯人じゃないと言い張るなら、どうして身分を偽っているんだ?」「なぜ姉があんなことになったのか、真相を突きとめるためよ。自殺した宝石売り場の店員ジェーンは、わたしの姉だったの」“キャロラインと彼女が姉妹だったとは…”アレックスには、ジェーンとのことで知られたくない秘密があった。

愛へのパスワード (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
降りだした雪を避けるため山小屋に駆け込んだクインは、中にいた険しい形相の男性に驚き、足をくじいてしまった。ホイットという名のその男には人を寄せつけない雰囲気があり、おまけに銃を持っているようだ。報道されていた指名手配犯では?なんとか早く逃げなくては。実はクインは、出産を間近に控えていた。それを知るとホイットは、意外な心優しい一面を見せる。一刻も早く下山しなくてはならない彼女と、寂しげな横顔に秘密を隠したホイットとのあいだに、それぞれの命をかけた不思議な絆が芽生えはじめた。

女友だち―2000年には:結婚を (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ニューヨークで暮らすメグは、もう男性にはこりごりしていた。セントラルパークを見下ろすアパートに住み、打ちこめる仕事もある。だから、ときどき孤独に心が痛んでも、たいしたことではないのだ。ところがある日故郷から、学生時代の大親友二人が出てきた。実は卒業式の夜、2000年までには3人とも必ず結婚しようと固く誓いあったのに、まだ誰も結婚できていない。親友のレナとキャシーは、こうなったらしばらくメグのアパートに住み込んで、ニューヨーク男性の中からそれぞれの結婚相手を見つけるまで帰らないと宣言した。二人は連日夫探しに奔走し、メグにも約束を果たすようにと迫る。メグの隣人の息子で、母親を訪ねてきている渋くてすてきな男性を彼女の相手にと押しつけるのだが、彼も中年の危機にあるらしく、惹かれれば惹かれるほど、メグは立ちすくんでしまう。

どんなときもそばに (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
莫大な借金に追われているところに、失業!自分の人生が、もう手に負えなくなって…。ゴージャスなことの大好きな恋人ウイル・ホルワース三世と贅沢三昧の二年を送ったあとフィービーは、ウイルが支払いは全部彼女のカードに任せて、逃げていったことを知った。母から無理を言われるたびに送金もしているので、フィービーが持つ四十三枚のクレジットカードは、大借金まみれ。シリコンバレーにある豪奢なコンドミニアムも売却するしかない。売れるまでのつなぎに賃貸に出そうと決め、通勤に四時間もかかる酪農場に貸間も見つけた。だが、贅沢の味を知ったフィービーは買い物依存症で、もう払えないのに、美しい物を買うことはやめられない。そんなときに、なんと失業!踏んだりけったりの彼女の前に、厳しく叱りつける人物が現れた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
フロイド,スーザン
本名スーザン・キモト。ロマンス小説家としてはめずらしい日系アメリカ人。カリフォルニア州ロスバノスの生まれ。1997年から本格的に執筆を始め、2000年スーパーロマンスから作家デビューした。カリフォルニア大学サンタクルス校他で長年教鞭をとっている。大切な家族の一員である犬ライリーをセラピードッグにするために、もっか訓練中。趣味はガーデニング、クロスステッチなど。カリフォルニアに愛する夫とライリーと住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

リン・聖なる結婚―リバーベンドの遺産〈3〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
トム・ベインズは世界中で活躍したジャーナリストだった。相棒のカメラマンを苛酷な事故で失ったあと、自分の人生の何もかもが失敗だったという思いにとらわれ、子供時代の思い出深いリバーベンドに戻ってきた。ジャーナリストとしての名声とひきかえに、大切な家族も失った。そんなトムが、これまで会ったことのないタイプの女性に出会い、ひと目ですっかり惹かれてしまう。いったい彼女は何者?リン・ケンダルはコミュニティ教会の牧師。休暇中にすてきな男性トムと出会い、たちまち恋に落ちた。でも、わたしの職業を知ると、どんな男性でも身を引いていく。わたしだって人を好きになる。恋をしたい。結婚もしたいの。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
アボット,ローラ
ヴァージニア州生まれ。二人の弟を引き連れて、おてんば娘としてのどかな子供時代を送った。教師という天職に恵まれ、小学校教師の仕事のすべてを愛して二十五年間教壇に立ち続ける。この間に結婚、三人の子供を引き取って離婚。さらに再婚して全部で五人の子の母となり、現在では十三人の孫もいる。ロマンス小説家としてのデビューは1996年(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

愛の後遺症 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
人生は本当に何が起こるかわからない。あの優秀なドクターが、こんな惨状に!「ERで命を落とすなんて、ぼくが許さない。だろう、リリー?」ERの看護婦をしているリリーは、グレッグの言葉にうなずいた。グレッグは凄腕の強気な外科医で、毎日多くの人命を救っている。そして、数多くの女性とつき合うプレイボーイでもあった。リリーはERの医師としてのグレッグを尊敬しながらも、彼からの誘いは断り続けていた―次々と女性を替えた父親を持ち、ああいう男性の正体はわかっている。もしも愛してしまったら、必ずひどく傷つくことになるのだ。だがある日、グレッグはスキーで事故に遭い、重傷を負った。ベッドに固定されたグレッグを見て、リリーは動揺を隠せなかった。胸にチューブを挿入され、あちこち複雑骨折で動くこともできない。下半身麻痺が残る可能性に、彼はひどく苛立ち、憔悴していた。病室を出たリリーの目に、思いがけず涙があふれた。

クレオの冒険 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
クレオが会社からの帰り道にすてきなスパイと知り合ったのは、名前がクレオパトラだったからだ。諜報部のクラークは“クレオパトラ”というコードネームのトップシークレットのプロジェクトを遂行中。この計画の阻止を企む連中はクレオを重要人物と誤解したらしい。諜報部はその取り違えをいいことにクレオに協力を求めた。“クレオパトラ”計画は今さら中止するわけにはいかないので、一刻も早くどこから情報が漏れたか突きとめなければならない。そのためには彼女とクラークが一緒にいれば敵を誘い込みやすい。だから2週間でいいから彼と偽装結婚してくれないか、と。会社と家を往復するだけの毎日にあきあきしていたクレオはふたつ返事で承知してしまった…。こうしてクレオの冒険が始まった。

誘惑の朝 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ジョイはフェリーに乗っていた。セントローレンス川の川幅は広い。対岸から突き出た崖に建つシャトー・フロントナックの堂々たる威容を眺めながら、彼女の心は複雑だった―“うまく乗せられてしまった”外交官、いやスパイと言ったほうがよいかもしれない―ジェームス・ダンカン・マケースネスがあのシャトーの一室で、ジョイの到着を待っているはずだ。ジョイはニューヨークの出版社のエディターだが、マケースネスの生命を危険から救うために彼の回顧録執筆を手伝うことになった。彼が持つ情報を公表すれば、命を狙う者はいなくなる。だがジョイは人を見下したマケースネスの態度に腹を立てていた。“こんな仕事を引き受けるなんて…まだ断れる”

{鶯谷・うぐいすだに} {ハロー!江東区!} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {アキバ中毒のページ} {電子たばこ} {台東紀行} {GOGO!江戸川区!} {高収入バイト情報} {墨田区紀行} {東京ぶらぶら} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {台東クラブ} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {美容外科} {千葉の印刷なら千代田印刷} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO}

ooo春日ちゃんのお散歩マップooo 上野Guide~上野であそぼう~ooo 巣鴨で散策!ooo 台東紀行ooo A&Dooo 千葉の水のおはなし.COMooo ジューシーな肉料理ooo ~新宿 Live House~ooo 甘いお菓子の街千葉ドットコムooo 千葉市の公園・行楽地探し・週末家族でどこにいこう!ooo 模型大好き!モデラー志願!!ooo ネット証券比較っすooo 上野情報.comooo リネージュIIクロニクル4ooo ~品川の街~ooo 酒と泪と男と女 酒場.comooo ハロー!江東区!ooo 山手線エリア 珈琲~Coffee~ooo 伊豆諸島を巡ってみよう!江戸川区!ooo 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」ooo